フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

エストニア 観光

2018年エストニア・タリンで年越し!後編

投稿日:

夜はクリスマス・マーケットへ

ディナーを終えた私達は徒歩でクリスマス・マーケットへ。本当に旧市街は歩いて廻れるエリアです。

知ってましたか?タリンのクリスマス・マーケットはヨーロッパのクリスマス・マーケット第1位に選ばれました。

えりな
えりな

どこで撮影しても可愛くてロマンチックな写真が撮れます!

エストニア

マーケットでは至る所で工芸品やグロッギが。沢山あるグロッギのお店から私達は画像の店をチョイス。ナッツを入れるのはフィンランドと同じですが、フィンランドは湯気で既にアルコールを感じますが、こちらのは普通にホット赤ワインだなあと。飲みやすかったです。アルコール21%で暖まりました。

エストニア

食べ物系もありました。熱々の上記が食欲をそそります。ソーセージが美味しそう!

大晦日価格の高いレストランが嫌な人はファストフード店かクリスマス・マーケットが見つけやすいと思います。
でもやっぱり大晦日だし、年明けのクラブ帰りでなければファストフード以外を食べて欲しいです。

エストニア

ファストフード店はどこも年明けまでずっと混み合っていました。

えりな
えりな

マクドナルドのWifiで日本の家族と日本時間の年越しカウントダウンをしました!

花火販売!

エストニア年越し

フィンランドと同じく、スーパーでは花火が販売されていましたが、私達はエストニアのルールを調べてこなかったので買わず。
買わなくても皆バンバン花火を上げるのでいいかなと思いました。

年越しはFreedom Squareで!

年越しはFreedom Squareという広場にて。沢山の人達が集まり花火を待っていて、テレビカメラも回っていました。

花火を見終えた後はクラブに行きましたが入り口で30分くらい並びました。

大晦日の夜から年明け、夜が明けてもパンパン花火の音が聞こえていました。最初はうるさくて眠れないかなと思いきや、酔ってたので爆睡。

元旦の営業は?

元旦はどこが開いてるだろう?朝方まで営業していたファストフード店は全て閉まっていました。
が!この有名なカフェ、Maiasmokk Cafeは開いていました!ありがたや!

ショッピング・モールもお休みですが港近くのショッピング・モール内にあるスーパーRimiは11時から開店。船の中で食べる用の軽食を買いました。

日本の乾き物の1.5倍くらいしょっぱかったです。

えりな
えりな

元旦のヘルシンキでは特に何も見ず、まっすぐ家に帰りました!

-エストニア, 観光

Copyright© KULTA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.