フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

留学

留学生必見!留学生が帰国する時に置いていく物

投稿日:

帰国の際、留学生から貰う物とは?

コロナ前は、自分もフィンランドに来たばかりという事もあり、よく日本人留学生と交流してました。帰国の際は捨てるのがもったいないけどスーツケースに入れる程でもない不用品を譲ってもらってました。

そこから見える「フィンランドに持ってきたけどあまり使わなかった物」をランキングでご紹介します。

第1位・だしの素

100%皆私にくれます。日本料理に必須!と持ってきても結局全部使い切れないようです。

その他日本食材を大事に取っておきすぎて食べなかったり賞味期限切らしたりするのは皆よくある事ですが、留学生ならいずれは帰国する身、ジャンジャン使いましょう!

しかもだしの素は海外でも手に入りやすいので安心して惜しまず使って下さい!

第2位・ホッカイロ

フィンランド=寒いと思って持ってきたはいいものの結局使わず。そもそも寒すぎると外に出る時間も短くなるので、ホッカイロを使う程長く外にいる事がありません。

外を歩くと自然と体が温まってくるので、意外とホッカイロいらなかったりするんです。例えばオーロラを見るからずっと立ちっぱなしする等の予定がなければいらないでしょう。

第3位・ノート等文房具

勉強に来たけど意外と紙を余らせてしまったという人もチョコチョコいます。それに今はヘルシンキに無印良品があるので、必要な時にその都度購入で良いのではないでしょうか。

ただフリクションのペンは現地で日本の3倍位の値段するので、フリクション好きは日本から持ってきましょう。
それとフィンランドで無料で貰えるようなペンは青色が多いので、黒がいい人は少し持って来るといいです。

第4位・衣類

スーツケースに詰める時、断捨離候補で上がる衣類。日本に持って帰ってまで着るかな?と、ときめかない衣類は近所のキルップトリ(中古屋・古着屋)に持っていって無料で引き取って貰うよう交渉するかUFFのボックスに入れましょう。

Photo by Julius Jansson on Unsplash

-留学

Copyright© KULTA , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.