フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

国際恋愛 国際結婚

10歳年下の彼と結婚した理由10個!

更新日:

年の差婚を決めたワケ

えりな
えりな

この話は去年(2018年)5月に下書きしていた物に加筆修正しました。当時は恋愛系のブログの下書きを頑張っていたんですね笑

年の差があると結婚する時色々考えちゃう人もいると思いますが、オヤネンは本当に私の中にスルッと入ってきてくれたしこの人を逃したくない、ずっと一緒にいたいと思いました。
そんなセリフは結婚した人皆言うと思うので、もっと細かく恋話していきたいと思います。

顔がMoroタイプ

Moro(こんにちわ)とかけちゃいましたけど(寒)
出会った時に顔がタイプすぎて心臓ドギュンの心拍数上がるレベルでしたw
とはいえ、初めて彼を見た時は運命が変わる事を予感させるような衝撃を受けました。

「顔は歳取れば変わるんだから中身で選びなさいよ」
「結婚したら性格変わるとか考えちゃダメよ」と母が言っていたので、もちろん中身も見ました。その後母には
「まあ毎日見る顔だからいい方がいいよね」とも言われました笑

大切にしてくれる

オヤネンが自分の事を大切にしてくれる事によって自分の心がおだやかになりました。
オヤネンが遅刻した時、日頃シャイなのに人前でヒシッと抱きしめてくれた時は嬉しかったです。
今まで大切にされてた恋愛…ないなwなので人の倍感動してると思います!

平和に付き合えた

自分の過去の恋愛歴はゲフンゲフン!!痛すぎるので省略するとして、こんなにずっと喧嘩せずに長く付き合えたのはオヤネンが初めてだったので、これ以上の人はこの先いないと思いました。

景色が違って見えた

私の家は高台にあり、帰り道に墓地があって夜帰るにはちょっと不気味なんです。
オヤネンと3回目位のデートの後でしょうか。帰り道の墓地よりも高台から見える夜景がキラキラして見えたんです。10年位住んでて初めての事でした。
いつも見てる景色が綺麗に見える、初めての現象でした。少女漫画かよ!

いつも見ている当たり前の景色がキラキラして見える、こんな事があるんですね。
恋は最高のコンタクトレンズですね…(え?)

笑いの沸点が低い

もう30代ですが笑いの沸点が低いです。オヤネンもなんか低いです(笑)
2人でいる時はいつもくだらない事で笑っています。

決断力が早い

オヤネンは何か決める時の決断力が私よりも全然早いんです。かつ飽きずに終わるまでやってくれるので、日本語もN1取れるレベルまで頑張りました。
優柔不断で飽きっぽい私は感心しています。

姉といる時と同じ位、気を使わない

オヤネンと姉はちょっとだけ似ています。血液型が同じだから?AB型の私とA型のオヤネンは血液型から見ても相性がいいと思います。
そんな仲良しの姉といる時と同じくらい、気を使わないでいられる事も理由の1つです。

両親と仲良く出来た

最初はシャイだったオヤネンですが、私の実家に溶け込む事が出来ました。うちの母もオヤネンの事を息子のように思ってくれ、オヤネンが帰国する前は寂しくてちょっと泣いていました。
オヤネンが我が家でパン等を作ってくれたのも良かったです。母とかき揚げを作ったりもしました。
何より日本語が出来たので!我が家は助かっています。

他の大学生よりもしっかりして見えた

学生結婚って大丈夫なの?というのが周りに一番心配された事かもしれません。将来の職業がまだ分からず金銭面が想像しにくいですよね。

そんな中、実はオヤネンが留学中にちょっとしたバイトを一緒にする機会がありました。一緒に働いた人達の中には某大学から大量採用された生徒達もいました。つまりオヤネンと同い年くらいですね。

バイトの後半に仕事がなくなって、担当者から「本当はこの紙を数えなくてもいいけど、今日はもうやる事ないから敢えてゆっくりやって」という、今まで使っていた資料の100枚毎に数えるまとめ作業がありました。
そんな作業でもオヤネンはゆっくりやらずキッチリとこなした事の他に、他のバイトの大学生達が指示待ちの所を、オヤネンはどうやったらもっと効率が良くなるか考えながら仕事をしていました。

その姿勢から彼が将来真面目に仕事する姿が想像できました。コツコツ系が得意なようです。
決められた時間にキッチリ効率よくやり、残業はしないタイプです。

留学中に一緒に遊ぶだけではなく、同じ仕事をする機会があって良かったです。

不幸になる覚悟が出来た

「結婚する時は幸せよりも、この人と不幸になってもやっていけるかどうかを考えなさい」と母に言われていました。オヤネンとの将来を想像した時、大丈夫だろうと想像できました。これは大事な事だと思っています。

えりな
えりな

まとめて言うとスンナリ自分の心の中に入ってきて、自然体で一緒にいれて、かつこの人なら幸せにも不幸になってもずっと一緒にいたいなと思える相手だったという事です。

-国際恋愛, 国際結婚
-,

Copyright© KULTA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.