フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

自炊 食べ物

フィンランドで買えるお米ランキング!

投稿日:

フィンランド 米

フィンランドではどんなお米が買えるの?

地元スーパーからアジアンスーパーまで、色んな所でお米を買う事ができます。パエリア用のお米やジャスミンライスも。
この2年半位、何種類かお米を試したのでランキングでお伝えします!

重要なのは味はもちろん、米粒の大きさ、冷めても美味しいか、炊いた後しゃもじですくった時に潰れにくいかなどです。
炊き立ては大差なく感じる事もありますが、特に差が出るのがおにぎりにして後で食べた時です。おにぎりにするとおいしくない物の方が順位が低いです。

我が家は海外電圧向けの象印の炊飯器で炊いています。
フィンランドに嫁ぐ時にヨドバシで買い、開ける事なくそのままフィンエアー機内持ち込みで運びました。
免税で買ったお酒達と一緒に運んだので汗だくでした。

まだトライしていないお米

いたこまちはまだトライしてません。韓国産、台湾産もまだです。

フィンランド 米

この画像左のです。タンペレ駅裏のアジアンスーパーにて。

第10位 プーロリーシ用の米

フィンランドではプーロリーシ(PuuroRiisi)というお粥用の米が一番安く売られています。

味はというと、やはり明らかに日本米とは違いますし、炊飯器で炊いてもポロポロしやすいので寿司作りには向いていません。

とはいえ、日本米と比べるから食べたくないだけかもしれません。
それに安いから使用している在住日本人は沢山います。「子供が沢山食べるから高い米に手を出せないのでプーロリーシを食べている」と言う人も。

第9位 寿司こまち

見た目すごい日本っぽいので期待しましたが、安いだけあって期待外れの味でした。
米も小粒すぎます。

フィンランド 米

第8位 Kuma

かわいいクマちゃんパッケージに惹かれます。思ったより良かったです。
ただちょっと小粒すぎるかなあとも思います。

第7位 日の出

上位のお米との差は、味もですがおにぎりに向かない位冷めると味が変わってしまう事です。
粒は普通サイズでした。

フィンランド 米

画像左がKuma、右が日の出です。

第6位 スーパーの真空パックの寿司ライス

スーパーでよく見かける寿司米。
小さいサイズしか売ってません。

留学生がちょっと皆に巻き寿司パーティーをという時にはサイズ的にも丁度良し!

ただ小さいので翌日に食べる事はなく、その日のうちに食べた感想です。
鍋で炊いても問題ない味でした。

第5位 秋田

東京館で売っているジャポニカ米です。これもアリだなとは思いますが、翌日になるとやはり味がグンと落ちる感じはします。
2袋目購入でちょっと日本の味との差に気付いてきたような。

日の出より若干小粒な気がします。

左がまだ未トライな日本の米、右が秋田。東京館似て。

第4位 お米さん

日本人の方がイタリアで開発したお米だそうです。
20キロで売っていたので迷っていたのですが味には満足!値段も丁度いいです。

ただやっぱり翌日に食べるとちょっと味が変わるので、当日に食べきれる分だけ炊くのがいいです。

第3位 K-citymarketで買えるお米

東京館が関わっているK-citymarketのテイクアウト寿司では、お米も量り売りで買えちゃうんです!寿司を作っている店員さんに何キロ欲しいか言えば、袋に詰めて測って渡してくれます。

ただ値段が1キロ8€と高いです!!
第2位のお米と同じくらい味はいいのですが、値段が高いので3位にしました。

味はバッチリでした。今まで寿司用の米といえば短いお米ばかり見てきたせいか、米の形はちょっと細長く見えました。

東京館が関わっているK-citymarketはヤルヴェンパーとタンペレのピルッカラ。ピルッカラでお米が買えたので恐らくヤルヴェンパーでも買えるのではないでしょうか?
タンペレではお米を売れる事を分かってない店員さんもいたので時間がかかりましたが買えました。

第2位 ゆめにしき

フランスや他の国に住む日本人の方々にも好評なゆめにしき!おいしいです!
おにぎりにしても大丈夫でした。

最近タンペレでは48€位だったのが50€台に値上がってしまいました。
店員さんに聞いた所、コロナの影響でパッケージが印刷できない、コンテナがなかなかこないのが原因のようで、その機会に上がってそのままです。

ヨーロッパ内の日本食レストランでも採用している所があるほどです。

フィンランド 米

第1位 日本のお米・こしいぶき

そりゃそうだろうよ!!って感じですが、異国の地で買える高い日本米は改めて米の甘みと粘り気を感じます。もちろん何に使ってもバッチリです。

タンペレではアジアンスーパーで、あきたこまちとコシヒカリが買えます。
ストックマンでは、こしいぶきが。

東京館にも何種類か日本のお米が売っていました。
こしいぶきを買うなら、ストックマンで小さいのを買うよりも東京館で大きいのを買った方がキロの値段が少しだけ安いです。

ただどれもお値段が高いですね!でも日本から持ってくるのも大変ですし、日本から通販すると送料だけで3万位かかるので現地で買えるありがたさを忘れてはいけませんね。

結論!我が家はお米さんかな?

色んなお米を試した結果、味と値段のバランスで、これからはお米さんかなと考えています。ただ包装が紙なのでIKEAのでかいバックを持って運ばなければいけません。とはいえ20キロあるので2人暮らしなら1回買えばしばらくは買わなくていいでしょう。

しかし最近はコロナのせいか米の輸入が少ないので、結局はバラバラにその時買える米を買う事になるかも。

離乳食は日本のこしいぶきで2歳位までは頑張ろうと思います。

フィンランドにいる友人を尋ねる人は、真空パッケージのお米をお土産にすると喜ばれるのではないでしょうか。
ちなみに出産祝いにレンジでチンするお赤飯をあげれば、お食い初めに使えるので是非!

-自炊, 食べ物
-

Copyright© KULTA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.