フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

TAYS コロナ タンペレ

PCR検査に行ってきた

投稿日:

きっかけは娘の鼻水

うちの娘(1歳)が、幼稚園でもらってきたのか1日だけ微熱、鼻がグズグズが約1週間続くので病院に連絡すると、まずはコロナチェックをして欲しいとの事。私も鼻がちょっとグズグズなので一緒に受ける事にしました。
オヤネンは無症状なので受けず。

予約はオンラインでします。記入する事が結構ありました。
いつ誰に会ったか、どこに行ったかなどを記入します。もしコロナが陽性だった場合、病院から記入した人たちに連絡が行くとかなんとか。

タンペレの場合はTAYSで検査を受けます。

いざ病院へ

朝の時間が空いていたので朝8時半で予約。朝は日中より冷え込みます。

これからは外も段々寒くなっていきますし、検査する人は病院の中に入れないのでトイレを済ませてから防寒して行く事をお勧めします。
また、検査を受ける人は病院敷地内を横切れるルートではなく遠回りなルートを案内されるのでそれに従いましょう。

私は温かい飲み物を水筒に入れていきましたが、朝の8時過ぎだったせいか全然人がいなくて、予約した時間よりも少し早く入れました。予約時間の確認はなかったです。

検査が終わった後は外に3組待っている人がいました。

サクッと検査

病院に入るとまずは出入り口に1人看護師さん、消毒液をプッシュしてくれるので手を消毒します。

中に進むと3人の看護師さんがおり、基本的な情報をここで話します。手続きを済ませた後は更に奥の4畳位の個室で椅子に座り、検査を受けます。

まずは鼻をかんで、マスクから鼻だけ出した状態で綿棒を入れられます。私は綿棒を入れられる所を見たくないので目を閉じていましたが、いつ抜いたのか分からないほど入れた後は鼻の中に残っているような感覚がありました。思っていたよりはむず痒くなかったです。部屋を出る頃には、鼻の中に入っているような感覚は既に無くなってました。

娘はベビーカーに乗ったまま検査できました。ちょっと泣いたけどすぐ泣き止みました。
これもまた娘が予防接種の時などは同調して涙が出ちゃうので、怖いので私は見ずオヤネンに任せました。

私は目を閉じていたのでわかりませんが、オヤネンいわく看護師さんは鼻の中の長さを手で測って、大体のアタリをつけてから綿棒を入れていたそう。

検査前に気を付ける事

検査をした人は結果が出るまで家にいなくてはいけないので、食材の買い出しなどを検査前に家族や、独り身なら友人と話しましょう。

もちろん娘を幼稚園に預けられません。なので予約の際は予定を家族で見直しましょう。

正直1日で検査結果来るだろうと思ってたのが3日目で連絡が来たので、3日間在宅勤務のオヤネンと在宅授業を受けている私は、タイミング的にはお互い家にいて丁度良かったのですが大変でした。たまたま外に出る用事がなかったものの、もっと計画的にするべきでした。

検査結果は最大で3日かかるそうなので、3日間の予定を家族と話し合いましょう。

PCR検査は怖くない

結果は陰性でホッとしました。陰性の場合はメールで、陽性の場合は電話で検査結果が来ます。

想像していたよりは怖くなく無料で受けれるので、自分は大丈夫と思わずに、感染を広げないためにも症状が出たらチェックしましょう。

-TAYS, コロナ, タンペレ
-

Copyright© KULTA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.