フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

フィンランド生活 料理

スーパーのおつとめ品ルールが日本と違う!

更新日:

私達大人2人の食費は1週間で40€を目標に頑張っています。外での食事は交際費として家計簿につけています。
かつ、オヤネンは昼は学食を使うので、学食と大学内でのコーヒー代は含みません。

Sマーケットのおつとめ品ルール

我が家の節約はSマーケットのおつとめ品なしでは成り立ちません!
他にもスーパーはあるのですが、Sマーケットを運営するSグループのみ、30%が閉店前に60%になるシステムがあります。

日本みたいに店員さんのシール貼りを待たなくていい

これがすごい便利!日本だと店員さんが値下げシールを貼るのを待つのですが、Sマーケットの場合は閉店1時間前にレジに持っていけば30%のシールのまま値下がりされるようにレジが設計されています。
なので店員さんが値下げシールを貼った先から争奪戦!という事がありません。閉店1時間前になると店内アナウンスがあり、店内アナウンス1分前位からレジに列が出来ます。
シールは何時に貼られるかまでは分かりませんが、昼間の時点で貼られているので下見が出来る訳です。なのでオヤネンは学校帰りに下見をして、何かあったら夜一緒にスーパーに行くというスタイルです。

商品確保はお早めに!

日本の様に店員を待たなくてもいいけど、閉店1時間前よりも早く商品を確保する必要があります。私達がよく行く店舗は閉店が22時なので20時に向かうようにしています。最初は20時半に行っていたのですがもう既に商品を確保している人が多く、何も残ってなくてビックリしました。
何時でもカゴに入れてキープする事が出来るので、早く来る人が出来るという訳です。
カゴに入れた後は店内をブラブラするしかないです。その時につい他にも買ってしまう時がありますw

更に!! オヤネンが「30%オフの商品を下に隠そうかな」なんて事言い出すから最初はダメだよ!って言ってたのですが他にも隠してる人がいました 笑

●●●
オヤネン

やっぱりー!

●●●
えりな

もー!やっぱりーじゃないよ!
もしかしたら隠れ商品があるかもしれないので、ちょっとめくってみるといいかもしれません。

まとめ

・シールが30%のままでも、閉店1時間前アナウンス後にレジに行けば60%に下がる
・欲しい商品を昼間に下見出来る
・商品を下に隠す人もいる
・閉店1時間前よりも2時間前に行った方が商品がある

-フィンランド生活, 料理
-, , , , , ,

Copyright© KULTA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.