フィンランド国際結婚ブログ

KULTA

国際結婚

破傷風ワクチンを打った話

投稿日:

急にコケた

特に画像がないので去年キルップトリで見かけたフローレンらしき物をば。

えりな
えりな

この話は去年(2018年)11月のお話です。投稿し忘れていました。

極夜になりどんどん暗くなって来ました。午後5時くらいにはもうバス停までの道が真っ暗です。
そんな中、オヤネンとバス停を目指していたらプラスチックの輪っかのゴミに足を取られ転倒!80デニールのタイツは破れ、膝を怪我してしまいました。

病院に電話

家に帰って消毒したら思ったより砂が傷口に入り込んでいて、自力では取れないほどでした。念のためオヤネンに病院に電話してもらい、消毒方法だけ聞く事に。
病院に電話で相談するだけなら無料なので、そこでどうすればいいか聞けばいいと思っていました。
すると電話を取った方から鋭い質問が!

病院
病院

怪我した本人が電話して来ないって事は本人は外国人よね?

オヤネン
オヤネン

オホ!バレバレ!

病院
病院

破傷風のワクチンを受けてないなら今すぐ病院に来て!

えりな
えりな

ええ!思ったより大ごとに!

親に連絡して調べて貰った所、ワクチンは赤ちゃんの時に受けたっきり!今ではもう効き目が切れているようです。
という訳で35歳、転倒して膝の怪我で病院に行くのはちょっと恥ずかしい気がしましたが、薬局ももう閉まっている時間だったし膿んだら困るので行く事にしました。

ワクチンは無料

早速病院(TAYS)へ行き、怪我を消毒してもらいました。取れない砂は後から自然と出てくるので無理に取らないそう。
2018年の事で診察料はもう覚えてないのですが、ワクチンは無料で受ける事ができます。

えりな
えりな

そんな感じでアッサリと終わりました。自然が多いフィンランド、いつ怪我するか分からないので破傷風のワクチンが切れている人は時間がある時に受けてみては?

-国際結婚
-

Copyright© KULTA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.